現在の閲覧者数: DTM作曲を学ぶ森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介!!

どうも管理人のsynthesizer900です。
管理人もまだ初心者でクズですが、がんばって一緒に作曲法をまなびましょう。
ちなみに使用機材はEOSB900とCS1xとDX7sとVP-9000(サンプラー)
とチョイとふるいですがこいつらはまだまだいけます。

そうだ
あとDTMソフトはYAMAHAのSOL2です。
それでは今後ともよろしくおねがいします。
スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲 - ジャンル : 音楽

Tag : synthesizer900

DTM作曲について

ちょっと雑談になりますがよんでもらえればなとおもいます。
まずはDTMだからこその作曲、これを考えてください。管理人はただシンセ・DTMがかっこいいから
っておもい使ってるわけではありません
1人ずつギター・ベース担当の人たちを引っ張って演奏するのもありですが、それではできないこともたくさん
あります。
たとえばシンセだから出せる音もたくさんあります。また人間の能力では演奏できないこともコンピューターは
かるがるできます。
これを活用してください。
次に、知識についてです。
理論ははっきりいってあまり必要ありません。少し勉強ぐらいすれば十分です。コードとベロシティーくらいの知識があれば誰でも出来ます。
では皆さんも作曲頑張ってください!!

早速 さまざまな作曲法 作曲術

早速ですが、作曲にはいくつかの手順があります。
①この作曲法は、最近のj-popのほとんどで使われています。
まずコードを考えてメロディーや伴奏をつくる。
次に詩を作る。
②この作曲法は最近ではつかわれていないらしいですが、初心者にはおすすめです。
まず詩を作ってメロディーをつけて、伴奏をつける。
③これは、管理人の大好きな小室哲哉さんが使っていた噂があります。
まずドラムなどでリズムをつくる。
④これはDTM作曲にはあまり関係有りませんが、鼻歌で作曲するのもりっぱな作曲です。
っとまあこんなかんじでしょうか・・・
管理人は①~③の方法でこれから書きこんでいきます。

テーマ : 作詞・作曲 - ジャンル : 音楽

 | ホーム | 

プロフィール

synthesizer900

Author:synthesizer900
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

電力使用状況&電気予報

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。